スポンサーサイト

Posted by hauel on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずをコン用『ゼータヘッド』

Posted by hauel on   16 comments   0 trackback

こんなんです~

初っ端の画像変更いたしますた~
いきなり大きさ比較ですぅ。
測っていませんが、1/72くらいなんでしょうか。

IMG_4369.jpg


IMG_4361.jpg


素材はゴム質なんですぅ~
・・・といいますのも、ガンコレのようなゴム系素体で、スジ彫りが厳しいやつなんです。
でも、サイズ的に好きなんで、このシリーズ、家にはゴロゴロ転がっております。
現在発売されていないので、リサイクルショップ巡礼で手に入れたものです。
(少し前にあった、ダブルオーのガシャポン「マグネティックスカウトコレクション」と同じサイズです。)
頭長高:約5.5㎝

IMG_4371.jpg

サフ吹いちゃったので、よくわかんないですけど、比較した『素』のゼータを芯材にアンテナ、胸部、
背面とディテはプラ板。
IMG_4370.jpg

兄さんの「真似真似しいたけ」が盛ってあります~
IMG_4356.jpg

横から見るとボリューミ~
IMG_4357.jpg

元の素材と比較でありんす~
IMG_4364.jpg

その2
カミさんからは「虫!」と呼ばれております~
IMG_4363.jpg



関連記事
スポンサーサイト

レプラカーン(旧キット)工作~ その3

Posted by hauel on   2 comments   0 trackback

リューターくんで、グワリガリ穴が開くくらいまで削り込みました~
自分と周りが粉まみれ~
IMG_4045.jpg

コンバータは分厚いと仮定し、穴は開けてないんですよねぇ。
そのかわりに傷キズにしてあげてます~
IMG_4044.jpg

それで、何をしたいかっていうと・・・
ハイパー化したジェリルのレプラが崩壊していく一場面を再現してみたくて。
IMG_4048.jpg

穴開けてから、裏からエポキシパテを押し付けています。
外皮が剥がれて、中の筋肉が見えている感じです。
「進撃の巨人」みたいなイメージです。
IMG_4049.jpg

寄るとこんな感じです。
使われている材質の違いによって、剥がれ方や傷に付き方を変えてみたりしています。
IMG_4050.jpg

仰け反っていまぁす。
各パーツの接合は4mmのアルミワイヤーです。
IMG_4051.jpg





関連記事

ナイチンゲール(ご依頼品)その.5

Posted by hauel on   4 comments   0 trackback

HGUCキュベ足がしっくりきたので、これもいいかなぁ。
IMG_3966.jpg
キュベ足を払拭していけば、形になるかも(^^

IMG_3965.jpg
全体像です。
下半身にボリューム出ました~

IMG_3967.jpg
肩はSDシナンジュ~
内壁薄く削っています。

関連記事

1/400ガンコレ バイアラン(改造)カスタム その1

Posted by hauel on   2 comments   0 trackback

これも手掛けてしまいました~
IMG_3949.jpg
大型クローを1.0mmプラ板で工作。
肩のバインダーは0.5mmプラ板工作です。

IMG_3887.jpg
かな~り細かい作業でした。

IMG_3893.jpg
プロペラントタンクです~

IMG_3892_20121118214235.jpg
こんな感じになりますねぇ。

IMG_3953.jpg
足は、バウンドドックの余りとプラ材、バイアランの爪先で構成しました。

細かいところが、ノーマルバイアランと違うので図面と睨めっこです。
(HG2体も買っちゃったのに、作っていないもので)

関連記事

ガブスレイ その1

Posted by hauel on   0 comments   0 trackback

唐突ですが。

敬愛してやまない「n兄さん」のビギナー講座を
参考(いやパクリ?)に以前から鎮座していた
「ガンダムヘッドコレクション」を弄りだしました。
このシリーズ材質は難ですが、プラとの相性とも苦にならないので格好の遊び相手です。

IMG_2836.jpg


テーマは「虫」。
昆虫ってんじゃなくて「虫」です。
元々のデザインが、そちら系(?)なので、推し進めてしまおうと思い着手。

今のところ、こんな感じです。

頭頂部には程々に顎横に細切れプラ板を装着。

アンテナは肝なので、チョロッとカミキリムシ風にアレンジ。

ボディはそのままでもセクシーなんですが、プラ板アレンジと、厚切りシイタケを装着。

後方のカバーは中間部で一度切断して、良質なシイタケと厚切りシイタケのマッスルドッキング。

こちらも掟破りのアンテナをピロ~んと這わせてみました。

腕の付け根は、まだ考え中です。


もっと、兄さんに近づけるように精進せねば。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。