スポンサーサイト

Posted by hauel on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年度上半期作品

Posted by hauel on   0 comments   0 trackback

いつの間にか勢いだけで、これだけ製作していましたf^_^;)
静岡ホビーショー用に帝国序曲さんが描き起こしてくれた、シュツルムガルス
そして、KCFでのお題、リバイブガンダム縛りのFAガンダムtypeB パージスタイルです。
 
こちらはディフォルメグシオンとスジボリディテール中心に仕上げたグリムゲルデ
共に、ヨドバシカメラさいたま新都心駅前店に飾らせていただいております。

静岡ホビーショー、倶楽部ディフォルメ屋さんに、展示してもらう為の作品
ディフォルメ漏影と、ハンマーヘッド
ジムスナとジムiiの雪原ジオラマは、高石展示会用

くまモン
静岡ホビーショーでの企画参加品
ディフォルメモビルワーカーは、滋賀県ファイナルラップさんに展示
グシオンリベイクは遊びでf^_^;)
バルバトスは高石展示会用
現在、08ゴールデンさんに飾っていただいております。

スポンサーサイト

帝国序曲さんリデザインの…

Posted by hauel on   0 comments   0 trackback

シュツルムガルスを製作しました(静岡ホビーショーに向けてでしたので、かなり前になりますが)f^_^;)
帝国序曲さんとは、Twitterで知り合い、リアルでお会いしたり仲良くさせていただいてる凄腕同人漫画家さんです(⌒▽⌒)
とにかく、モデラーのココロ鷲掴みするデザインが凄くて、自分も虜になってしまいました。
この作品は、静岡ホビーショーにて「コジマ塾&わさんぼん」合同企画
HGユニコーン縛りに参加すべく、依頼したものなんです。
ほんとデザインがよくて再現しきれない箇所も多々ありますが、そこは素人なので生暖かく見ていただけたらと思います。



こんな感じでf^_^;)

プチッガイa 完成

Posted by hauel on   0 comments   0 trackback

夢空間、たのしむ展も無事に終わり、自宅で片付けをしている時に、ふとアドバイスいただいた事を思い出しまして。
少し弄ってみることにしました。

バインダー上面のボリュームが少し弱いと思い予備品のスラスターを装着。
アタマの横の空間に情報量を増すため、マーキングを追加しました。

これにて完成とします( ´ ▽ ` )ノ















完成~SDシャンブロ

Posted by hauel on   6 comments   0 trackback

ジャンクパーツに、プラ板関節、幾何学ディテと試行錯誤しながらも、楽しんで作れました~

LEDライト内蔵で発射シーンを再現(爆)
ライトなので、まぶしいです。






ちなみにララァスン専用モビルアーマーが頭部に使われています。
そもそもこれを水中専用にしようと企んでいたのですが、いつの間にか、こんな形態に…



前後に延長して、流面系のラインはポリパテで整形。
コックピット部分はくり抜き、裏からビーズパーツを組み合わせたモノアイを装着。
アンテナ?はプラ板を切り出しディテを加えてから装着。


ボディの芯にしたのは、アメイジングブースターの台座に、ヘッドコレクションのザクパーツ、チビ助が持っていた要らなくなった線路、HGキュベレイの胸部などから、でっち上げました。


足?が着く部分の軸は、100均のメガネ用ドライバーの柄を型取りして使用。
中心に2ミリの真鍮線で補強をしています。


お気に入りの背面~
メカ的、ごっちゃり感がお気に入りです。




爪?はプラ板の組み合わせを型取りし、複製しています。


最後尾のビットコンテナ?は、イナズマイレブン&ダンボール戦機のシャトル?を使用。
下面にもパーツ仕込んでいますが、全く見えません。


各所に見られる幾何学ディテは、0.5mmプラ板を貼り重ね、削り出し。
道具が入る限界までチャレンジしてみました。
技量の関係で、スキマの間隔や精度は精一杯といった感じです。
でも、この工作が1番楽しかった~
ムクのプラ板から、これが産まれてくるんですよね。
早起きして、削り出しもしていました(笑)




色は、モンザレッドを中心にパウダーのブルーを添加してマジョーラ状態にしてあります。
内部もガンメタリック、シルバー、つや消しブラックを散りばめています。

ジャンクパーツも、じっくり観察してみると、わりかし面白いものが見えてきますよね。
たまにはガシガシくっつけて楽しむのもよいのかなぁって思いました。

MG水泳部の投稿(まだ投票期間じゃないようで、見ることは出来ませんが)を済ませて、今日リョータさんに展示会作品として渡してきます(来週火曜日から、市民ギャラリー矢田にて)。

応援、激励くださった皆々様、誠にありがとうございました。
牛歩の自分がこんなにスピードあげて完成出来た事、ひとえに皆様のおかげであると感じました。

また「楽しい~」をテーマにチャレンジしていきたいと思いま~す☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



作ってみた

Posted by hauel on   4 comments   0 trackback

何を今さら感が否めませんが、バキュームフォーマーを作ってみました。

先人方のお知恵を拝借しながら、材料集めをせっせと行いました
ネットというのは、本当に良い世の中になりました。

メイン材料
大きめの密封可能なタッパー
隙間掃除用、掃除機のノズル
魚を焼く網(目の細かなものにしました)
隙間テープ(密度のあるものをチョイス)
B5サイズの写真立て(タッパーの大きさに合わせました)

その他複資材
接着剤(アクリル変性シリコーン系)



タッパーは、これです


出来ました~

作り方
タッパーを裏返し、写真立てをおきます。
内側を油性マジックでトレースさせたあと切り取ります。
切り取りには、ノコとか使用します。
カッターですと、タッパーの材質が弾力がある割には硬いので、手が痛くなります。
また、刃が飛ぶと非常に危険です。
自分は横着して、リューターにカッティング砥石を装着して、摩擦熱で溶かしながら切っていきました(強引)。

魚を焼く網もカッティング砥石でカットしていきます。
火花が出るので、御注意を。

タッパーに掃除機のノズルをつける箇所も開口します。

タッパーの小口を整えて、網を接着剤で取り付けます。

ノズルも接着します。

網の周囲に隙間テープを貼り付けて完成~



後はテストをして、空気漏れが無いかチェックです。

案外お気軽に出来ました~(^O^)/

プラ板の使用量が増大しそう(;^_^A

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。