今日から~

Posted by hauel on   0 comments   0 trackback

第3回P-1グランプリ  TamTam キャラクター部門全国大会 いよいよ投票開始でありまぁす。

強豪ひしめくなかでどの程度の位置に行けるのか(入選出来るのかしら?)
、ドキドキ、そわそわであります。
(ただ神に祈るだけであります。)

ご興味のある方は下記まで。ぜひ清き1票を!

http://tamca.hs-tamtam.jp/p1/contents.php?pageflg=character&cid=#toTop
TamTam名古屋店 予選1位  エントリーNO.6 
作品名:ファットアンクル・ザクⅠ(カークス機)

写真追加してみました。
IMG_2452.jpg
前後モノホンのワイヤーで吊ってます。
背部にいるのはビーム充填用ジェネレーターって事で。

IMG_2412.jpg
左肩はアルミテープを貼り付けた後、メタルプライマーを塗布。その後、サフ/エアブラシで塗色し、自然な下地が出るように歯ブラシ等で傷を表現しています。
棘とげはAFVのエッチングパーツから(何だか忘れてしまいました)
袖口も同様です。
ビームガンのパイプはカーモデルのメッシュチューブから拝借。
アンテナは真鍮線です。

IMG_2415.jpg
ビームガン先端は真鍮パイプを切り出し、ウェザリングマスターの青錆、赤錆でやけを表現。
爪先固定金具はジャンクボックスからサルベージしたものを使用。

IMG_2427.jpg
外壁の変な迷彩もどきは、幅の広めのマスキングテープとティッシュペーパーで覆い、先ほどのウェザリングマスターのスノー等を叩きつけるように着色しています。固着には水性系つや消しスプレーを使用。

IMG_2439.jpg
上面から(ピンボケ~)
カーゴ内の錆や傷もあります(わかりにくっす)

IMG_2416.jpg
右脚部のUPです。大腿部は中央あたりを大きく開口し反動に耐えれるようにシリンダーっぽいのを再現。
膝の固定脚留めもジャンクから。

IMG_2177.jpg
この後、塗装しましたが写真撮り忘れました。側面になります。

IMG_2429.jpg
カーゴ上部に鎮座するエンジン外装もどきは、塩ビ管を接合する配管資材から流用です。
探せば何とかなるもんだなぁと(ホームセンター万歳!)

IMG_2424.jpg
付け根とアーム?サークル状のものはプラ板製。
モールドと細切れプラ材多量に貼り付け。
1番しんどかった部分です。

IMG_2431.jpg
別角度から。
塗装方法は外壁塗装と同じドライ塗装です。
右後方にあるキッチンペーパーの上のパーツを付ける予定でしたが、サイズオーバーになると思い断念。

結構勝手な解釈の多い作品に仕上がってます。

関連記事
スポンサーサイト

気に入らないんで

Posted by hauel on   0 comments   0 trackback

流動性の高いシリコンでの型取りに変更しました~

やっぱり細かいところまで型取れなかったのでぇ(初めからやればよかったなぁ)

IMG_2907.jpg

まずは片面。

IMG_2909.jpg

シリコン再利用法でカサ増ししています。さらにこのあともシリコン流してます。

メガネ洗いの振動マシンで細かな気泡を抜いて固まるまで放置~。

関連記事

胸部 急遽塗装

Posted by hauel on   0 comments   0 trackback

普通に塗ったんじゃツマラナイので、ドットマトリックス迷彩?で。

IMG_2905.jpg

こんな感じ~

IMG_2904.jpg

もういっちょ

IMG_2902.jpg

GSIのカラースプレーでありんす。

IMG_2906.jpg

この子たちのおかげでです。
ちっさいので貼り込むの大変です。が、剥がすのはあっちゅう間に。

関連記事

モールド追加

Posted by hauel on   0 comments   0 trackback

くるぶし、爪先、足の甲あたり兄さん’Sプレート貼り付け~

IMG_2901.jpg

いやぁぁ本当にス・テ・キ

関連記事

n兄さんプレゼンツ

Posted by hauel on   2 comments   0 trackback

AGE-1レイザーに使ってみました。

めっちゃいいです。

自分の張り付けたモールド剥がしたくなっちゃうほどです。

流石、プロ技!!!

IMG_2900.jpg

バックパックと肩部の白い所です。

IMG_2899.jpg

脚部にもスリット3を使用。
こんないいの作って販売してもらえて本当に感謝です。

関連記事

型どってみました。

Posted by hauel on   0 comments   0 trackback

ボークス名古屋店に行ったとき、ぐっさりキタものがありまして。

ここでやってみたらどうかなぁって(ちょっと内容は、内緒で)。

IMG_2893.jpg

使ったのはコレです。
スロータイプで4分しか作業時間がな~い。
(通常のは1分30秒しかない)

IMG_2894.jpg

50gのなんでこんな程度です。

IMG_2895.jpg

取り出すとエポキシパテより柔らかく、ペタペタくっつくのは少ないです。
これを同量、指でこねくります。

IMG_2896.jpg

片面取り向きなんでしょうけど、両面複製してみようかと。
いったん油粘土を詰めてます。

IMG_2897.jpg

2時間もかからないうちに固まってくれるので、いらない油粘土を取り除きます。

IMG_2898.jpg

離型剤にはリンレイの床ワックスを塗布し、もう片側を型取りします。
この後、湯口、空気抜きを掘っています。

型取り編はここまで~。

注型はまた、やりまぁぁす。

今から娘のコミケの準備、手伝いでぇ~す。

関連記事

AGE-1レイザー

Posted by hauel on   2 comments   0 trackback

HJ誌のHGガンダムAGE-1 レイザー改造ウェアパーツを使って
なんかできないかなぁと思ってたところ。

作り掛けのAGE-1が行き詰ってて、ちょうど良いタイミングでウェアパーツが手中に!
ハルートとコンバートと思っていたので、それも利用して・・
クアンタもジャンク行きに成り掛けていたので救済!

おぉぉ全てミキシング(ミキシマックスゥゥ)しちゃえってな具合で製作しております。

しかも選手権あるとなりゃ「野郎ども~合体だぁ」ぜぇ。

IMG_2857.jpg
これでっす。

IMG_2876.jpg

こげなプロポーションになって、おりやす。

IMG_2881.jpg

上からっす。エールストライカーみたいっす。

IMG_2862.jpg

前掛けと燕尾服のシッポでやんす。
このあとチョちょいと弄りました。

IMG_2861.jpg

スネ?反対側にもペッタりポンと貼り付け。

IMG_2859.jpg

クアンタ緑剣とプラ板クランクの複合技!

関連記事

ゲルググさん その1

Posted by hauel on   0 comments   0 trackback

IMG_2843.jpg

IMG_2841.jpg

IMG_2842.jpg


ガブさんとほぼ同時進行でゲルさんもスタンバイしていまして・・
同じく「ガンダムヘッドコレクション」であります。

「ジョニーライデンの帰還」からユーマ=ライトニング機にしようと思って始めたんですけど
なんかしっくりこなくて。
結局オリジナルになりそうです。

今のところ、こんな感じであります。

チョンマゲは上下1段づつ追加。
ムクって感じじゃなくて、プラ板のサンドイッチでショートアンテナっぽくしています。

お顔はまだまだ、もう少し男前にしてあげたいと。
首も1mmプラ板で新造しております。
胸も前後で切り離して、幅増し。
胸↓フィン上にも、ちょちょいとプラ板細切れさんを接着。
脇↓には「兄さん」の技、シイタケ(極小)を挟んでございます。
お腹下にも0.5mm+1mmの新物のシイタケを装着(装着、装着と書いていますが、
仮組なので両面テープで留めてるだけですけど。)

背部ユニットでは結構どうすっぺか迷っちゃい、今のところこんな形で
「宇宙の果てまで飛んでっちゃいなさーい」ランドセルにしております。

まだまだ改善の余地有りであります

関連記事

ガブスレイ その1

Posted by hauel on   0 comments   0 trackback

唐突ですが。

敬愛してやまない「n兄さん」のビギナー講座を
参考(いやパクリ?)に以前から鎮座していた
「ガンダムヘッドコレクション」を弄りだしました。
このシリーズ材質は難ですが、プラとの相性とも苦にならないので格好の遊び相手です。

IMG_2836.jpg


テーマは「虫」。
昆虫ってんじゃなくて「虫」です。
元々のデザインが、そちら系(?)なので、推し進めてしまおうと思い着手。

今のところ、こんな感じです。

頭頂部には程々に顎横に細切れプラ板を装着。

アンテナは肝なので、チョロッとカミキリムシ風にアレンジ。

ボディはそのままでもセクシーなんですが、プラ板アレンジと、厚切りシイタケを装着。

後方のカバーは中間部で一度切断して、良質なシイタケと厚切りシイタケのマッスルドッキング。

こちらも掟破りのアンテナをピロ~んと這わせてみました。

腕の付け根は、まだ考え中です。


もっと、兄さんに近づけるように精進せねば。

関連記事

プラモシミュレーションGo~

Posted by hauel on   2 comments   0 trackback

IMG_2756.jpg

IMG_2757.jpg

IMG_2751.jpg

IMG_2752.jpg

IMG_2755.jpg

IMG_2754.jpg


模型に目覚めたきっかけと言ったら、まさにこれでした!

「プラモ狂四朗」 こんなフィギュアがあったとは。
しかもメットバージョンまでついてるし。

年齢はバレテしまうが、ここからこの世界に踏み入れたのは間違いないですね。

関連記事

LBX ダブルオーディーン (製作d by チビ1号)

Posted by hauel on   0 comments   0 trackback

表紙2のコピー

表紙のコピー

IMG_2186.jpg

OODI1N SS-Gのコピー



余っていたオーディーンを、ほれ作ってみれってチビに渡し、作れるところまで自分でやってみ!と言い渡し・・・。

改造したいというものだから、「おしゃ!優勝目指してやってみっか!!」とSDダブルオーセブンソードを、くっつけてみることになりまして

子供との会話もはずんで良い経験になりました

第3回P-1グランプリ タムタム名古屋店 ジュニア部門 優勝 させていただきました。
 
第3回P-1グランプリ タムタム名古屋店 サイト→宜しければご覧ください。http://tamca.hs-tamtam.jp/p1/contents.php?category=12&seed=1347706441&page=2#toTop

親子で受賞と相成りました。

でもあんまり、模型に興味ないみたいなんで、続くかどうか。
何かに夢中になってくれるものが、出来たらいいんですけどねぇ

関連記事

ファットアンクル&カークス機(予選通過)

Posted by hauel on   7 comments   0 trackback

お陰様で店舗予選1位通過させていただきました。

第3回P-1グランプリ タムタム名古屋店 サイト→宜しければご覧ください。http://tamca.hs-tamtam.jp/p1/contents.php?category=12&seed=1347706441&page=1#toTop

投票してくださった皆様、誠に有難うございました

本選(大宮店)で、どうなっていくのかドキドキしちゃいます。

IMG_2419.jpg

関連記事