家族サビス&プランニング~

Posted by hauel on   4 comments   0 trackback

今日は~

南知多ビーチランドに行ってきました~

いやぁ、久しぶりにイルカさんと戯れて、ホクホクです~
癒される~




アシカさんも一生懸命に演技してて、ちょっと感動~
自分もガンバらないと。


お姉さんたちも凄い~


水族館も~よい~
こんなのが居たり


こんなのが居たりと





あっ、これも~

ちんあなご~
次々、穴から出てきて可愛い~

スナメリ~




チビたちは併設された、おもちゃ王国で、テンションMAX~
小さな遊園地もちろん、リカちゃんハウスやプラレール&トミカルームがあります。
子どもにとっては、パラダイスですね。





イルカの調教師のお姉さんと立ち話し、したりと、とてもフレンドリーで嬉しかったり、ふれあいTimeでは、ゴマフアザラシにタッチ出来たりとキョリ感ゼロのテーマ通り、素晴らしい体験出来ました。


ちっさなテーマパークだけど、みんな頑張ってるってのがヒシヒシ伝わってきたし、また行きたいと思うところでした~(昔っから、行ってますが、こんな様変わりしたのは知らなかった~)
応援したくなりました~



さて、模型~ですが
まずは、これ~


前から欲しかったんです~

ご存知、岬光彰さんのムック、すくすくスクラッチ2!


いやはや、凄すぎます

ご自身のテクニックを惜しげなく、載せられているだけではなく、比較的安価で作る道具など、嬉しい内容ばかりです。
今、知りたいことがだらけで、完全保存版なバイブルになりました
見るたび超絶テクニックに、のたうち回っています。

毎日、ガン見しながら、ローゼンの構想を練っています

そしてまずは、ラクガキをしました~

いきなりシールドです。
煮詰まらなきゃボツだなぁ。
上の方にあるのが肩です。

それをCADに置き換えました~

まぁ、CADに置き換える必要があるかって言われたら…まぁ、輪郭線や繋ぎがしっくり出来ますし。
シロートのラクガキ程度の知識なので、もっと勉強せねば( ̄^ ̄)ゞ

あと、こんなんなくてもと言われそうな…

ローゼン用に描き起こしたアサルトライフルです。
コンバットマガジンに掲載されている実銃を参照しながらアレンジしてみました。
まだ、描き途中です~
爪野郎が持たせられないのは承知の助。
手こさえます
どうなるやら~

今しがた、インダストリアルクレイが到着~
クレイをこねて、肩を作ってみよっかな。
バキュームフォーマーを活用せねば~

関連記事
スポンサーサイト

作ってみた

Posted by hauel on   4 comments   0 trackback

何を今さら感が否めませんが、バキュームフォーマーを作ってみました。

先人方のお知恵を拝借しながら、材料集めをせっせと行いました
ネットというのは、本当に良い世の中になりました。

メイン材料
大きめの密封可能なタッパー
隙間掃除用、掃除機のノズル
魚を焼く網(目の細かなものにしました)
隙間テープ(密度のあるものをチョイス)
B5サイズの写真立て(タッパーの大きさに合わせました)

その他複資材
接着剤(アクリル変性シリコーン系)



タッパーは、これです


出来ました~

作り方
タッパーを裏返し、写真立てをおきます。
内側を油性マジックでトレースさせたあと切り取ります。
切り取りには、ノコとか使用します。
カッターですと、タッパーの材質が弾力がある割には硬いので、手が痛くなります。
また、刃が飛ぶと非常に危険です。
自分は横着して、リューターにカッティング砥石を装着して、摩擦熱で溶かしながら切っていきました(強引)。

魚を焼く網もカッティング砥石でカットしていきます。
火花が出るので、御注意を。

タッパーに掃除機のノズルをつける箇所も開口します。

タッパーの小口を整えて、網を接着剤で取り付けます。

ノズルも接着します。

網の周囲に隙間テープを貼り付けて完成~



後はテストをして、空気漏れが無いかチェックです。

案外お気軽に出来ました~(^O^)/

プラ板の使用量が増大しそう(;^_^A

関連記事

練習~

Posted by hauel on   0 comments   0 trackback

朝から、子どもの自転車の練習~

近所を周回していたのですが、クルマも通るし、フラフラちどり走行では危ないと判断!

案外近くにあった、交通自動遊園にきました~( ̄^ ̄)ゞ

混んでるとご近所の奥様方に聞いていたので、覚悟していましたが…誰もいない…しばらくしても、わずかで練習にはもってこいですね(練習場所なので当たり前か)
安心~
あっ、ヘルメット着用です。
手ぶらで👌
無料~
よい~




そこには、D51が展示してありました!


なんと、たくましい。
堂々とした佇まい。
鉄ちゃんじゃないですが、凄い魅力に惹かれました。


SLを間近で見る事が無かったのですが、細部を見れば見るほど凄いものがありますねぇ。
クランクシャフト部分



黒の中に輝くシルバー地に赤のライン。
必要にして必然の組み合わせ。

パイピングの保護
熱から守る為でしょうか、巻き付けられたバンテージがサンボルMSの動力パイプを想像させます


パイプの奥の赤の塗装。
やはり意味があるのでしょう。
素晴らしい配色です。


板厚~
側面の板?の厚みが意外と薄いんだなぁと。
今更ながら薄々加工の意味がわかりました




表面の具合~
過酷な環境下で頑張ってきた歴戦の肌がよいですねぇ。
こういった表現も、模型に活かされてるんですね。








パイプの引き回し~
絶妙な曲げ加工。
素晴らしい配置に驚きです。







細部までジックリ観察してみましたが、全く無駄のない機能美のカタマリ(カミサンには、飽きられましたが)。
こういったものを間近に観られてよかったです(^o^)

今からBBQ~
家帰って準備しなきゃあ。



関連記事

暫くぶりであります

Posted by hauel on   0 comments   0 trackback

早いもので、4月も半ばに差し掛かろうとしています。
サクラもすっかり、舞い散っています~
ふと立ち寄った護国神社のサクラ~



満開の時であります( ̄^ ̄)ゞ
花粉症はキツイが花見はよいですねぇ~


我が家は何かとイベント三昧で、非常に慌ただしい日々を送っておりました。

息子、娘の卒業式&卒園式➡︎入学式

子供の成長というのは、実に早いものですねぇ。

何も変わらない、オヤジであります。


そんなかんだで、プラをおざなりにしていたわけではなく、地味に地味~~~に、触り続けてはおりました。

如何せんナマケモノモード全開で、ほとんど進めておりません。

キットを弄りつつ、プラ板を切り出したり、くっつけてみたりと。



今さらながら、プラスチックとは、なんと加工のしやすい事か。
改めて感心しております。









ローゼンズールの加工やら、アフターユニットの工作やら始めております(浮気もんなので、他にも手を出しちゃっては、止まっていますが)

まっ、ボチボチがんばります。

関連記事