スポンサーサイト

Posted by hauel on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Let's日曜大工(立ち水栓編)

Posted by hauel on   2 comments   0 trackback

またまたアンティークに感化されて「外の水道変えてみない?」とカミさんが・・

やった事ないのに、どうするか思案。

立ち水栓の周りをレンガで囲うというのも、あったのですが結構大事になりそうで却下。

色々な方のブログを訪問して、探し当てたのが、今回採用した「木で囲む」というもの。

これを見て、やってみようと思わないでしょうが、今回のプロセス書いてみます
(あくまで個人的趣味の延長なので、製作に当たっては責任負えない旨、よろしくお願いします。)。

1.「木で囲む」ので、元の立ち水栓の寸法を測ります。
IMG_5931.jpg


2.防腐処理された木材がホームセンター等に売っていますので、それを買います。
 その際、必要長さにカットしてもらうと楽になります(今回は60㎝を3枚使用)。
 色は濃い目の茶色を選択。

 併せて木を固定するためのLアングル、ビス、シールテープも買っておきます。
 木の厚み分の蛇口延長も買っておけばいいかもしれません。

3.Lアングル、ビスでこの字になる様に固定します。

4.蛇口が来る箇所をマークし、穴をあけます。

5.水道の元栓を確実に閉めます。
 (閉めておかないと、噴水状態になります)

6.蛇口を取り外します。
IMG_5934.jpg

IMG_5933.jpg

7.今回は蛇口を新たに購入せず、既設のモノをしようする前提であったため、
そのままでは味気ないので色を付ける事にしました。

 外した蛇口にスポンジヤスリで全体に傷をつけ、メタルプライマーを入念に塗布。

 その後、ウッドブラウンをスプレー。
 下面に、少々ブラックを塗装。
 最後に半光沢のスプレーを塗装。

IMG_5935.jpg

8.先ほど作った囲いを設置します。
 
 周囲をレンガで囲いました。
 レンガの固定は、セメントではなく「シリコーンシーラント」で接着しています。

IMG_5938.jpg

9.シールテープを蛇口のネジ穴に巻いて取り付けます。
 水漏れが無ければ完成です。

比較のコピー

かなり、端よって書きましたが、材料さえあれば作業には半日も掛かっておりません。

上は開口していますが、小さな鉢にヘデラなどを置く予定です。

素人のお手製品という事で温かく見てやってください(^^;

スポンサーサイト

Comment

ハウエル says..."おはようございます(^^)"
MASATO。 さん

この間の浜松「ぬくもりの森」に行った時から、カミさんが妙に燃えてしまって!
(以前からアンティーク好きだったんですが、さらにパワーUPです)

自分も感化されたのか、アイデア出し合って、作ってみる事にしました。

アンティークな蛇口も購入すると高価なので、「塗れないの?」と。
「剥げちゃうよ」と言えば、味が出ていいと
(そう言われたら、やるしかないですもんね)

レンガのDIYも増やしていこうかと思っています(出来るだけ低コストで)

少しづつではありますが、庭がアンティークになってき始めました
(家自体が現代風でNGですが)

話しは変わりまして、昨晩、MASATO。さんの過去記事(電撃)を観て、
チビと「おぉぉ」とか騒いでおりました!(デクーOZ)
流石はプロのお仕事!
仕上げが丁寧だと痛感しました!!

あたくしも、頑張らないと~(最近ぺっこりテンション低下気味で御座いまして・・)
2013.04.02 08:20 | URL | #- [edit]
MASATO。 says...""
おおおお!いいね!こんなんもするんだ。
いいな~♪こういうの温かみがあって好きです(^_^)v

ヘデラおいたりこの先もいろいろ楽しそ~♪
2013.04.02 00:47 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://hauel.blog.fc2.com/tb.php/108-6ce515ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。